兵庫県三木市の「どんぐり整骨院」

兵庫県三木市大村にある「どんぐり整骨院」のブログです。患者様の痛みや不安を早く取り除き、笑顔で過ごせるお手伝いをさせて頂きます。

古傷。

今週にも関西地方は梅雨入りとの予報ですが

実際どうなるのでしょうか。

 

「雨が降ると古傷が痛む」

昔からそうよく聞きますが、

これにはきちんとした理由があります。

たとえ怪我をした部分が完治したとしても、

古傷周辺の皮膚や筋肉に傷は残ってしまいます。

(所謂、細胞レベルでは元の状態ではない)

そういった部分は血液の流れが悪くなったり、

収縮がうまくいかなかったりすることで、

古傷の周囲にある神経が刺激されて疼くと考えられています。

また気圧が低下して天気が悪くなると、

交感神経の活動が活発になります。

するとノルアドレナリンという物質が分泌され、

血管の収縮が起こって血行不良になります。

そうすることで古傷周辺の痛みを感知する神経が刺激され、

古傷が痛みだすというわけです。

 

もしそのような状態になったら血液の循環を良くするために、

その部位だけではなく、できれば身体全体を温めて下さい。

ゆっくりお風呂に入ったり、

ホットパックやカイロで部位を温めてみたり。

これにはリラックス効果もありますので、

是非お試し下さい。

 

一週間が始まりました。

今週も宜しくお願い致します。

患者様皆様にとって、

良い一週間となりますように。

 

 

 

〒673-0704 兵庫県三木市大村1132 グリーンビレッジ大村 0794(83)9270